節約虎の巻は毎日の節約・家計管理の仕方をはじめ,お得で安全な食品の選び方・保存法も紹介しています。

  
 当サイトについて │ Blog │ メール │ リンク │ サイトマップ │ お気に入りに追加 
  

冷凍保存の方法






 食費の節約


 旬野はお得&高栄養!

 無料で外食して節約!

 冷凍に向かないもの

 冷凍保存の方法
   豚肉の冷凍方法
   鶏肉の冷凍方法
   牛肉の冷凍方法
   魚介類の冷凍方法
   野菜の冷凍方法1
   野菜の冷凍方法2
   その他の冷凍方法
 




 トップへ




スポンサーリンク






■冷凍保存のポイント

@ 買ってきたものは新鮮なうちに冷凍する。
A 冷凍する時は、冷ましてから。また、薄く平らにして冷凍する。
B 空気を抜き、よく密封して保存する。
C 保存は1ヶ月を目安にする。





■あると便利な冷凍保存グッツ


 ラップ
  必須アイテム。耐熱温度もチェックする。 無添加のものがオススメ。






 冷凍保存容器
ラップ同様、耐熱温度をチェックする。
様々な大きさや様々な厚みのものががあると便利。
蓋をしたままレンジ加熱OKのタイプはラップいらずでおススメ。











 冷凍用保存袋
   保存の際の霜つきやヤケ等の劣化を防いでくれる。
   チャックつきでとても便利な優れもの。
   同じ値段でも商品によって厚み(大体35ミクロン〜)が違います。
   70ミクロンあると結構丈夫!









 金属製トレー 
急速冷凍には欠かせないトレー。
アルミ製とステンレス製があります。 













 アルミカップ
アルミ製で熱伝導率がよい上、お弁当にそのまま使えるので便利。
 












脱水シート・・・魚介類の余分な水分をとり、よりおいしく保存できます。


ストロー・・・保存袋の空気を抜く際に使うと便利。







スポンサーリンク




関連記事
 ■豚肉の冷凍方法
 ■鶏肉の冷凍方法
 ■牛肉の冷凍方法
 ■魚介類の冷凍方法
 ■野菜の冷凍方法1
 ■野菜の冷凍方法2
 ■その他の冷凍方法

おすすめ記事

 ■宿泊代金を節約する方法 
 ■デジカメ印刷を安く済ませる
 ■クレジット上手に使えば怖くない
 ■ポイントカードの整理術
 ■クリーニング代を節約


鶏肉の冷凍方法TOPへ


節約虎の巻TOPへ  



Copyright(c)2005-2011 節約虎の巻 All rights reserved