節約虎の巻は毎日の節約・家計管理の仕方をはじめ,お得で安全な食品の選び方・保存法も紹介しています。

   
当サイトについて │ Blog │ メール │ リンク │ サイトマップ │ お気に入りに追加  
HOMEガス代節約のコツ


 

 ガス代節約のコツ







キッチン


 鍋に火を掛けるときはできるだけ底の広いものを使う小さい鍋だと、熱が伝わる面積も狭くなります。
つまり、火が通りにくくなり、調理に時間もかかります。




 鍋を火にかける時は必ず水滴を拭き取る。

これだけでも、鍋が温まる時間が短くなりガスも使いません。炊飯器の釜も一緒。




 なべ底以上に大きい火にしない。

ガスを無駄に使用していることになります。




 煮込み料理をするときは、早めに火から降ろして、余熱調理!!

カレーなど煮込みに時間のかかる調理は、具を入れ水が沸騰したら火から降ろしてしまいましょう。すぐに厚手のバスタオルで鍋ごと包んでしまえば、簡単に圧力鍋同様の鍋に変身しちゃいます。
ガスから降ろした後、数時間は保温できます。




 ガスコンロをこまめに掃除して目詰まり防止

コンロが目詰まりをすると、炎が片寄ったりして火力が弱くなってしまいます。
竹串や歯ブラシを使い、汚れを取り除きましょう。






お風呂

 家族でのお風呂は時間を空けずに入浴!

時間を空けずにどんどん入れば、追い炊きするのが必要最小限にすみます。
また、お湯を少なめにし、家族一緒に入れば水代の節約にもつながります。




 保温シートを使う

ホームセンターで売っている、お風呂の保温シートをお湯の上に乗せさらにふたをしておくことで、浴槽内のお湯の温度がかなり保たれます。


選ぶ際は、出来るだけ厚めのものを選んだほうが効果的。
100円ショップでも販売されていますが、薄手です。
ホームセンターやドラックストアでも購入できますョ。








スポンサーリンク





ガス代節約のコツTOPへ


節約虎の巻TOPへ  







 水道・光熱費の節約


 電気代の節約法

 水道代の節約法

 ガス代の節約法







 トップへ





 ◎簡単節水グッツ


  【ロスカット
トイレタンクに設置するだけで1回5リットル年間約20000円節約!




スポンサーリンク





Copyright(c)2005−2013 節約虎の巻 All rights reserved.